大竹しのぶ、長濱ねるが晴れ着姿で魅了 お年玉くじ抽せん会で笑顔

女優の大竹しのぶ(64)、タレントの長濱ねる(23)、お笑いトリオ「ジャングルポケット」、フリーアナウンサーの宇賀なつみ(35)が16日、都内で行われた「2022年用年賀 お年玉くじ抽せん会」に参加した。

 

(中略)

 

 年女の長濱は「地元長崎の友だちから年賀状で近況報告があった。きょうは責任重大でドキドキした。今すぐ家に帰って番号を確認したい。手紙は贈りものになるし、九州の家族に送りたい」と語った。同じく年女の宇賀アナは「年賀状で気持ちを伝えるっていいな」とPRした。

 

記事全文と写真はこちら

 

引用元:スポニチアネックス

長濱ねる、年賀状お年玉くじが当たったら「掃除機を買いたい」 願望明かす

タレントの長濱ねるが16日、都内で行われたイベント「2022年用年賀 お年玉くじ抽せん会」に登場した。イベントでは女優の大竹しのぶ、お笑いトリオのジャングルポケット(斉藤慎二、太田博久、おたけ)、宇賀なつみアナウンサーも登壇し、年賀状のトークを展開した。

 

(中略)

 

 MCから「もし当選したらどうしますか?」という質問が上がると、長濱は「年末に大掃除をしたんですけど、掃除機などの家電に使いたいと思います」と回答。今年は年女となるが、しばらく実家には帰れない状況にあるそう。長濱は「姉に昨年、子どもが生まれて年賀状においっ子の写真が載っていたんですけど、早く帰りたいなと思いました」と本音をもらした。

 

 長崎が地元の長濱は「年賀状は、結婚してるとかお仕事とかの友人の近況報告が知れていいですね。お仕事関係の方からお手紙をいただくときはその方の顔が思い浮かべます。直筆の手紙は温かみが感じられます」と語った。

 

 また初めて年賀状当選イベントにしたといい、「どきどきして、緊張しました。早く家に帰って番号を確認したい」と話すと、周囲から「帰っちゃだめだよ」と突っ込まれていた。

 

記事全文と写真はこちら

 

引用元:ENCOUNT

 

当選番号などに関する詳細は日本郵便公式サイトに掲載

2022(令和4)年用年賀葉書および寄付金付お年玉付年賀切手当せん番号の決定