長濱ねる「本谷有希子さんは、人が好きですか?」

誰もが身体に埋め込んだデジタル機器によって生活からエンタメまでをまかない、人間の思考を全てがAIに代替できるほど没個性が進んだ近未来で、その状況を楽しみながら子育てする母親・推子(おしこ)。作家・本谷有希子さんの新刊『あなたにオススメの』は、人間のデジタル化が当たり前になった時代を描いています。本を読み「そんな世界のほうが、もしかしたら生きやすいんじゃないか」と語るのは、テレビ番組「セブンルール」で本谷さんと共演中のタレント、長濱ねるさん。1回目は、常に型破りな作品を発表し続ける本谷さんの創作の秘密に迫ります。

 

記事全文と写真はこちら

 

引用元:ミモレ

 

Twitterの反応

すごいぞ。この対談は。
長濱ねる 世代。欅坂46 世代を生きるおれらは読んで損ない。
 
結論は無い。ヒントも無い。でも自分の立ち位置は確認できる。立ち位置が曖昧だと確認できる。
   
たぶん明日になれば読んだことも忘れてる。でも今日は読めて得した気分になってる。 

 

ゆめのけ 2021/10/22 18:37 フォロー
読んで良かったです。
私はねるちゃんと同い年で、経験してきたことは全然違うけれど。「生きるのめんどくさ」って思う気持ちがねるちゃんにもあること、「そういうことを考えちゃう年だから」って本谷さんが言ったこと、どちらも救われるような気持ちになりました。

 

佐倉一希 2021/10/22 18:40 フォロー
個性のメッキで頷いたし、自意識から他者へ興味が移るのもなんとなく分かってきたかも。
それにしても切実な相談だな…… 

 

タチカワケヤキ 2021/10/23 00:37 フォロー
ねるらしい対談
そうね..たしかに若い頃人は自分の中に怪物を宿しているのかも。
でもいつしか楽になるよ。

 

なかとみじゅん 2021/10/23 10:06 フォロー
ねるちゃんの考えてる事、感じている事をちゃんと話していける今のスタンスでのお仕事がアイドルより向いてるのかと思った。