平手友梨奈が纏う、シャネル N°5の5つの魅力。

1921年に生まれてから100年。世界中の人々に愛され続けてきた香りシャネル N°5。誰しもが一度はその香りを嗅いだことがあり、パッケージを目にしたことがあり、実物を手に取ったことはなくとも、アンディ・ウォーホルの作品で知っていたりする。
母が着けていました、という若い人も多いはず。確かに、昔から存在するこの名香、現代の若い女性たちにはどんなふうに感じられているの?

 

“シャネルの香水を嗅ぐと、テンションが上がります”

   

そう語ってくれたのは、いま、絶大な人気を誇る表現者・平手友梨奈だ。

   

記事全文と写真はこちら

    

引用元:FIGARO.jp

「シャネル N°5と平手友梨奈 5つの交差点」スペシャル動画| フィガロジャポン

Twitterの反応

どの瞬間も美しすぎる!

 

🍀かすみ草🍀 2021/10/20 10:18 フォロー
メイクはやっぱりMaoさんでした。

 

いつもそうなのだが その場にいた人が語る撮影の裏側…
出来上がった紙面やムービーを見ただけではわからない一面
それを知り ますます“平手友梨奈”の魅力にハマっていってしまう💕

 

ごましお 2021/10/20 10:41 フォロー
推測不可能な「気になる」香りでミステリアス、意志的なのに、逡巡がある。
強そうなのに繊細なムードでフェミニンなのに孤高の気高さがあるって読めば読むほどN°5ってほんとに平手友梨奈さんみたい

 

じゃがです 2021/10/20 10:45 フォロー
ファンがいくら「大人気のブランドのモデルになってほしい!」と発信しても、企業側が認めてくれないと簡単に起用してくれない世界。
「個性的であろうとせずに個性を表現できる稀有な人、それが平手友梨奈」と言ってくれたフィガロジャポン。
ファンとしてこんなにありがたいことはない。