平手友梨奈、『ドラゴン桜』などで活躍も“達成感”は感じない? 「自分では納得できない」

 毎週日曜21時よりTBS系で放送されている日曜劇場『ドラゴン桜』。2005年7月期に金曜ドラマ枠で放送され、社会的ブームを巻き起こした『ドラゴン桜』の続編となる新シリーズで、週刊漫画誌『モーニング』(講談社)にて2018年から連載されていた三田紀房による『ドラゴン桜2』が原作となっている。

 

 今回、リアルサウンド映画部では、東大専科の一員として、東大合格を目指す生徒の1人、岩崎楓を演じる平手友梨奈にインタビュー。初参加となる日曜劇場の現場の空気や、桜木先生を演じる阿部寛の印象について話を聞いた。(編集部)【インタビューの最後には、サイン入りチェキプレゼント企画あり】

 

記事全文と写真はこちら

 

引用元:Real Sound映画部

 

Twitterの反応

インタビューありがとうございます!
一気に楓ちゃんに引き戻された☺️

 

まぁちゃん 2021/6/20 06:58 フォロー
ひと言ひと言がもう友梨奈ちゃんだった。
ビジュアルはあいかわらず最高!!

 

こもざわ 2021/6/20 07:06 フォロー
“無理にエールを送りたくない”
この言葉を見てどれだけ誠実に生きてられるのかを突きつけられましたね、 見てもない聞いてもいないうちから、決めつけすぎたくない 想像上の相手の感情に言葉は出せないっていう潔さ

 

なんだかZEROのインタビューを聞いてから今までよりももっと友梨奈さんが決めきらないって理由を理解できて他のインタビューもスッと入ってくるというかなんというか。
今までもこの考え好きだなと思いながらスッと入ってきてたんだけど、もっとというか。
言葉にするの難しい。

 

ドラゴン桜もあと2回。 寂しくなってきた頃にインタビュー。
友梨奈ちゃんが達成感を感じられたらいいな。
楓ちゃん合格して欲しい🥺🥺