岡田将生・志尊淳・平手友梨奈インタビュー「自分の才能に気付くことが才能」

霊が「祓える」冷川理人(岡田将生)と、霊が「視える」三角康介(志尊淳)が怪奇事件に挑むという、ヤマシタトモコの大ヒットコミック『さんかく窓の外側は夜』が実写映画化。W主演を務めた岡田将生と志尊淳、ヒロインを演じた平手友梨奈にインタビュー。特殊能力を持ってしまったが故に葛藤する役を演じた3人に、特殊な「才能」の活かし方や、それぞれが「信じるもの」について聞いた。

 

記事全文と写真はこちら

 

引用元:Numero TOKYO

 

Twitterの反応

らこてち 2021/1/21 18:36 フォロー
Numero様、、、 

 

ほかの雑誌にはないテイストでめちゃめちゃ惹かれました

 

まぁちゃん 2021/1/21 18:38 フォロー
インタビューも凄くいいし、お写真がもうね
疲れてた目が生き返った。

 

yamamoto ◢│⁴⁶ 2021/1/21 18:46 フォロー
numero!!暗めの写真が良すぎる…
才能に気付くことが才能…たしかに

 

numeroお写真オシャレ。。。